さ志まや
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
新着情報
2017/9/5
〜はね出し品(久助、二度付、B煎)の品切れについて〜
はねだし品である“久助、二度付、B煎”は、多くの皆様からご注文をいただき、Web上では長く“品切れ”となっております。
煎餅が多種そろい次第商品を詰合せ、メール・電話注文に限り順次お届けさせていただいておりますが、現状ご注文に対してお届けの期日が定まりません。
はねだし品は、製造途中で欠けたり、焦げ過ぎたり、膨れすぎたりして、味は同じながらも正品にならなかったB級品。事情をご理解いただきご対応いただければ幸いです。
はねだし品のご注文については、お届け指定(日)の確約はでき兼ねますが、メール、電話、FAXにて承り、出来次第に順次対応させていただいております。


TEL : 0280-87-0203
FAX : 0280-87-3228
Email:sashimaya@cube.ocn.ne.jp
2017/4/22
〜GW連休のお知らせ〜
5月4日〜5月7日まで勝手ながら休業させて頂きます。
連休中のご注文に関しましては、連休明けの配送になります。
ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
2016/10/20
〜規格改定のお知らせ〜
以下の商品が規格改定致しました。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。


【袋物】

※以下は枚数と値段が変更になります

(旧) 茶のみ8枚入@324
(新) 茶のみ6枚入@297

(旧) ひびせん8枚入@324
(新) ひびせん6枚入@297

(旧) いろり焼10枚入@324
(新) いろり焼8枚入@297

(旧) 手焼の味8枚入@324
(新) 手焼の味6枚入@297

(旧) 胡麻せん12枚入@324
(新) 胡麻せん8枚入@297

(旧) 手づくり味12枚入@324
(新) 手づくり味8枚入@297

(旧) ざらせん8枚入@327
(新) ざらせん6枚入@297

(旧) のり巻せん8枚入@486
(新) のり巻せん6枚入@453

(旧) 茶のみ塩8枚入@324
(新) 茶のみ塩6枚入@297

(旧) 白雪8枚入@324
(新) 白雪6枚入@297

(旧) 抹茶8枚入@324
(新) 抹茶6枚入@297


※以下は値段のみ変更になります

揚吉
(旧) @216 → (新) @248

玄助
(旧) @259 → (新) @270


【缶物】

手づくり味120枚入
(旧) @2,808 → (新) @3,229

ざらせん110枚入
(旧) @3,456 → (新) @3,996

胡麻せん120枚入
(旧) @2,808 → (新) @3,996

茶のみ110枚入
(旧) @3,456 → (新) @3,996

手焼の味110枚入
(旧) @3,456 → (新) @3,996

いろり焼120枚入
(旧) @2,808 → (新) @3,369


【進物】

煎餅詰合せS10
(旧) @1,080 → (新) @1,242

煎餅詰合せS15
(旧) @1,620 → (新) @1,863

煎餅詰合せS20
(旧) @2,160 → (新) @2,484

煎餅詰合せS25
(旧) @2,700 → (新) @3,105


※以下は枚数のみ変更になります

(旧) 茶のみ30枚入@1,080
(新) 茶のみ25枚入@1,080

(旧) お仙べ33枚入@1,080
(新) お仙べ30枚入@1,080
2015/8/3
『いばらきプレミアム商品カタログ』が発行されました
我が茨城県は国の地方創生交付金を活用し、カタログギフト『いばらきプレミアム商品カタログ』を発行しました。

6千円(送料含む)相当の品が、4千円で購入いただけるとてもお得なカタログギフトです。(価格は共に消費税込み)

当店も『さ志まやの煎餅5種詰合せ』を協賛出品させていただきました。
他にも茨城のこだわりの逸品が総数110も掲載されており、贈り物にも最適ではないでしょうか。

この機会に、是非とも“いばらき”をご堪能ください。

カタログ販売店他、詳細については、“いばらきプレミアム商品カタログ”で検索、または、“ http://ibaraki-gift.com/ ”へアクセス願います。
2014/11/4
〜秋の米菓まつり「あられ・おせんべい」の展示即売会〜
11月7日の立冬は『あられ・おせんべいの日』ということで、
11月の6日(木)、7日(金)の2日間
新宿駅西口イベント広場(JR新宿駅西口改札前)にて
「秋の米菓まつり」が開催されます。

全国各地から様々なあられ・おせんべいが勢ぞろい。
あなたのお好みもきっと見つかるはず!
是非お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか!?

(6日/11:00〜18:00  7日/11:00〜17:00)


2014/9/10
“茨城マルシェ”がリニューアルオープン
9月3日、東京は銀座にあたる茨城県のアンテナショップ“茨城マルシェ”がリニューアルオープンいたしました。
そして新たに、さ志まやの煎餅がお取扱いいただくこととなりました。
その商品は、茶のみ、茶のみ辛子、いろり焼、ごません、ざらせん(6〜8枚入)の5種。
お近くにお越しの際は、是非ともいばらきの美味しさたっぷり詰まった“茨城マルシェ”へお立ち寄りください。
2014/5/2
〜連休のお知らせ〜
5月3日〜5月6日まで勝手ながら休業させて頂きます。
連休中のご注文に関しましては、連休明けの配送になります。
ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
2014/3/31
消費税率改訂による商品価格改定のお知らせ
4月1日から消費税改定(5%→8%)により、商品価格を改訂させて頂きます。
御理解の程、宜しくお願い申し上げます。
2013/8/1
〜8月は何故葉月と呼ばれているのか?〜
日中はなお厳しい暑さでしのぎがたい日もありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

日本では、8月を旧暦では葉月(はづき)と言われますが、
8月が何故「葉月」と言われるのか、御存知でしょうか?
その由来のいくつを御照会致します。
1つ目は、木の葉が紅葉して落ちる月という説から「葉落ち月」「葉月」と呼び
2つ目は、稲の穂が張る「穂張り月(ほはりづき)」からくる説、
3つ眼は、雁が初めて来る「初来月(はつきづき)」という説、
4つ目は、南方からの台風が多く来る「南風月(はえづき)」からくる説などがあるそうです。
又、「月見月(つきみづき)」という別名もあるそうです。

猛暑で塩分不足になりがちですので、しょっぱいお煎餅を食べてこの夏を乗り切りましょう!
2013/4/1
〜4月のご挨拶&豆知識〜
ここ数日、花冷えの日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

4月は、旧暦4月を卯月(うづき)と呼びます。卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説だそうです。「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目にあたる干支が卯であることから「卯月」とする説や、稲の苗を植える月であることから「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」「田植苗月(たうなへづき)」「苗植月(なへうゑづき)」という説もあるそうです。日本では、新年度または新学期の時期ですね。
学校や会社などでは入学式、入社式が行われ何かと新しい物事が始まる季節です。
御祝い事、贈り物等には日持ちの良いさ志まやのギフトせんべいはいかがでしょうか?
2013/2/7
☆★お知らせ★☆
<受注確認・振込先のご案内メールが届かない場合について>
万が一当社からのメールが届かない不具合が発生した場合「迷惑メールフォルダ」や「削除済みアイテム」を一度ご確認下さいますようお願い申し上げます。

それでもメールが届かない場合はお手数ではございますがお問い合わせよりご連絡下さい。
新着情報
2006/11/3